マックのテキサスバーガーの中身は?感想とカロリーも【2016年】



マクドナルドのテキサスバーガーが2010年の発売から6年ぶりに復活!

先行販売で、テキサスバーガーを食べてみました。

販売期間は、10月5日から11月上旬まで。

2016年版テキサスバーガーの中身や 食べてみた感想、気になるカロリーについてお伝えします。






マックのテキサスバーガーの中身は?

今回は、マクドナルド45周年記念キャンペーンとして、4つの人気バーガーが復活する企画。

その第1弾が、このテキサスバーガー。

テキサスバーガーの価格は 単品で490円、バリューセットで790円。

テキサスバーガーの中身は…

まず、上のバンズをめくると、 大きなベーコンが2枚。 そして、フライドオニオンが。

ソースは、2種類で、上段には、 バーベキューソースのようなものが。

バンズは3段あって、真ん中のバンズをめくると 通常の2.5倍のビッグなパティ!

さらに、パティの下には チーズとマスタード系ソース。

テキサスバーガーは、かなりボリュームがありますね〜。

食べた感想は、ソースが濃厚で、
マックにしては、味わい深いほうだと思うので、まあまあ美味しいですね。

テキサスバーガーとポテトMで かなりお腹いっぱいになりました。

さて、気になるカロリーは、記事の後半で!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい