京都【清水寺】の花見で混雑を避ける時間帯は?2017絶景の桜



桜の名所・京都の清水寺は、世界遺産に登録されていることもあり、
お花見シーズンには、日本国内からはもちろん、外国人客もたくさん訪れます。

清水寺の桜と清水の舞台の夕景の画像

多くの花見客と一緒に、桜を楽しむのも一興ですが、 出来るだけ混雑を避けたいならば、
比較的、空いている時間帯を狙っていきましょう。






京都・清水寺の花見で混雑する時間帯は?

お花見シーズンは、清水寺の拝観時間は、昼と夜に分かれています。

昼:6時~17時30分 夜:18時~21時受付まで

京都清水寺の花見ライトアップの画像

夜は、桜がライトアップされます。詳しくは、こちら。
>>清水寺の桜ライトアップ!時間と期間は?

京都の桜の見ごろは、例年3月下旬から4月中旬
>>清水寺の桜の見ごろ!開花状況は?

この時期、人気の花見スポットである清水寺は、平日も休日も関係なく、観光客でにぎわいます。

特に、土日や祝日は、観光客が集中するため、境内は多くの人であふれます。
さらに、平日の昼間も、修学旅行の学生さんやツアー客など、団体さんも多いです。

ちなみに、花見シーズンは、ホテルもすぐに満室になってしまいます。
宿泊する場合は、早めに予約したほうが良いですよ。
【清水寺周辺のホテルの予約は、こちら】

大阪の伊丹空港までの航空券+宿泊のお得なパックも。

 

清水寺の花見で混雑を避けるには?

清水寺で混雑を避けるのに、おすすめの時間帯は、平日の朝と夕方です。

清水寺の桜と三重塔の画像

とはいえ、旅行の計画もあるので、朝早くからは、なかなか行けないかもしれません。

そこで、一番のおすすめは、夕方の時間帯です。

夕方なら、休日でも、混雑が緩和されています。
夕方といえども、景色はばっちりですし、夕方しか見られない絶景があります!

こちらは、私がiPhoneで撮影した、その動画です。

 

実際に、夕方の混雑はどれほどなのか?

その時間帯に、私が清水寺を訪れた足取りを、写真とともにたどってみましょう!
続きは、記事の後半で。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい