禁酒ダイエット効果は?1カ月で3キロ減に成功したブログ



禁酒前と禁酒後の違いは?

禁酒前と禁酒後で、大きく変わったのが夕食です。

禁酒前は、「夕食」と言うより「夜食」と言うのがぴったりで
食べるのは、ほぼ夜10時以降。

しかも、居酒屋などで、酒を飲みながらの食事です。
酒を飲む時は、がっつり食べるタイプなので、
油っこい物やカロリーが高い物ばかり食べてしまいます。

これらが内臓脂肪となり、腹の周りにたっぷりと脂肪が…。

それに比べ、禁酒してからは、帰宅前に居酒屋に寄ることがなくなったので、
必然的に、夕食は自宅で食べることになります。

そうすると、我が家は、2歳の娘が夜10時前には寝るので、
その前に帰ろうと努力するようになりました。

そして、家族で一緒に食事をする時は、おかず中心で、炭水化物は抜くように

これは、意識的に炭水化物を抜いた、というよりも、
酒を飲まなくなったことで、以前よりも食べ物を欲しなくなりました。

おかずを食べて、少し腹が落ち着けば、それで良いかなと。

結果的に、夕食で食べる量が減った訳です。
その代り、朝ご飯と昼ご飯はしっかりと食べます。

朝は、ご飯とみそ汁とおかず。
おかずは焼き魚など魚が中心。そして、野菜もしっかりとります。

昼食は、会社の食堂や外食で。
何かを我慢することもなく、カツ丼や牛丼、カレーなど、食べたいものを食べています。

逆にいえば、禁酒前と禁酒後で変わったのは、夕食くらい、ということです。
でも、この1点が非常に大きいことが分かりました。

そして、禁酒の効果は、体重が減っただけではなく
時間やお金の面でも、メリットが出てきました。(4ページ目へ)

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

3件のコメント

    お気軽にコメント下さい