西郷隆盛 西南戦争はなぜ起きた?鹿児島市の私学校跡を巡る

西郷隆盛率いる薩摩軍と、明治政府軍が激戦を繰り広げた、
日本最後の内戦「西南戦争」は、なぜ起きたのか?

西南戦争の砲弾跡、西郷隆盛の私学校跡の画像

その理由を垣間見ることが出来るのが、鹿児島市にある西郷隆盛の私学校跡

今も残る石垣には、西南戦争で政府軍が撃ち込んだ砲弾の跡が、生々しく残っています。

鹿児島市の西郷隆盛ゆかりの地を巡る旅。
今回は、西南戦争の最終局面で激戦地となった「私学校跡」を巡ります。

鹿児島市の西郷隆盛「私学校跡」

西郷隆盛ゆかりの地シリーズでは、以下の5つの場所をご紹介していきます。

 

前回は、西郷隆盛銅像を巡りました。
続いては、西郷隆盛像から、歩いてすぐの所にある私学校跡へ。

鹿児島市、西郷隆盛の私学校跡の画像

今は、周りの石垣だけが残されていて、中には、鹿児島医療センターが建っています。

「私学校」とは、西郷隆盛が、故郷・鹿児島に戻った後、
彼を慕う者たちに求められ作った軍人の養成学校です。

西郷隆盛の私学校跡の石垣の画像

石垣には、今もなお、西南戦争当時の、銃弾の跡が、生々しく残っています。

西南戦争の砲弾跡、西郷隆盛の私学校跡の画像

戦争の激しさを物語っていますよね。

ここは、西郷隆盛が自刃した後、残された幹部たちが、
政府軍と最後の死闘を繰り広げ、諸将39名が討ち死にした場所です。
>>西郷隆盛「終焉の地」を巡る

そもそも、なぜ、日本最後の内戦である西南戦争が起きたのか?

引き金は、この私学校に通っていた若者たちでした。記事の後半で詳しく。

スポンサー リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい