iPhone5のネットが遅い原因は?ソフトバンクの制限が



1GBや7GBってどれくらいの量なの?

さて、制限がかかる直近3日間の1GBと1カ月の7GBって、
どれくらい通信したら、達してしまうのか。

ソフトバンクによると…

  • 7GBは、動画の閲覧、33時間分
  • 1GBは、4~5時間分

これは、あくまで低画質の動画の場合なので、
実際には、これよりも短い時間だと考えられます。

動画4~5時間分って、かなりの量ですよね。

「そんなに動画は見ないから、関係ねぇよ!」

なんて、油断は禁物です!

私の場合は、制限がかかる直近の3日間、
特に動画を見たりはしませんでした。

しかし、3日のうち2日は、iPhone5をパソコンにつなぎ、
デザリングでネットにつないでいましたので、
それで通信量が増えてしまったようです。

実際に、3日間で1GBを超えてしまったら、
ソフトバンクに文句を言っても、次の日の朝6時までは、制限を解除してくれません。

そもそも、なんでこんな制限があるんだー!

なぜネットの利用制限がかかるのか?

ネットの速度が遅い時って、本当にイライラしますよね。

なぜ、iPhoneユーザーに、こんなイライラする思いをさせてまで、
利用制限をかけるのか、それには訳がありました。

実は、こうした制限は、法律で定められていて
ソフトバンクに限らず、携帯電話会社すべてでとられている処置なんです。

iPhone5が発売され、ネット速度が速いLTE回線が使えるようになり、
パケット通信で、皆がたくさんネットを使うようになりました。

そうした中、公平性を保つため、一定期間に大量の通信を利用した人は、
通信速度を制御するということになった、ということなんです。

 

利用制限がかからないようにするには?

利用制限がかかる理由は分かりました。

そうは言っても、今の時代、どこ行っても携帯でネット見るし、
自宅では回線をしくのが面倒だから、
パソコンの通信もiPhoneで済ませたいですよね。

「制限がかからないようするには、どうすれば良いの?」

という質問をソフトバンクの窓口に聞いてみると

「出来るだけwifiを使ってもらうしかない。」

と、素っ気ない回答が。

 

LTEとwifiの違いは?

ここでLTEwifiの違いについて簡単に触れておきます。

LTEとは、携帯電話会社専用の高速回線のこと。

wifiは、携帯電話に限らず、
パソコンやゲーム機、タブレットで使える回線。
PCにつなぐLANケーブルがワイヤレスになったというイメージ。

つまり、携帯電話専用のLTE(パケット通信)を使い過ぎると、
利用に制限がかかるので、あとはwifiをうまく利用して下さい、
ということなんです。

iphone5でネット通信を多く利用する人は、
外にいる場合、面倒でも、ソフトバンクの無料wifiスポットや
スターバックスカフェのwifiなどを、こまめに利用した方が良いんですかね。
(街限定ですが…。)

私も、これまで、そんなことは気にせず、パケット通信だけを使っていましたが、
利用制限をかけられて、今後はwifiもうまく使っていこうと思いました。

時代についていかないとダメですね~。
次から次へと覚えることがいっぱいで追いつきませんよ。頑張りましょう。

<追記>
「3日で1GBの制限」に続き、「1カ月で7GB」の制限にもかかったしまいました。
制限の解除方法や確認の仕方を新たにまとめましたので、どうぞ。
iPhoneの制限解除と確認方法は?ネットが遅い!繋がらない理由



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

38件のコメント

  • 匿名

    常にその状態の私はどうしたらいいでしょう?

お気軽にコメント下さい