iPhone充電ケーブルコネクタ掃除!ゴミを取る道具は?



iPhoneコネクタを掃除する時の注意点は?

iPhoneのコネクタを掃除する時に、注意することが1点。

ケーブルとの接触部分である金具を傷つけないこと。

iPhoneの画面を上にした場合、コネクタの奥、下側に
ゴールドの金具が並んでいます。

そこを、ガリガリと強く削ってしまうと、
今度は、それが原因で接触不良が起きてしまします。

なので、ほこりを取り除く時には、やさしく慎重に行いましょう。

自分でやるのが不安であれば、
アップルの正規代理店に持ち込み、係の人にやってもらいましょう。

「Apple 代理店 (場所)」で検索すれば、見つかります。
また全国各地のビックカメラ内にもあります。

簡単な掃除なら、基本的に無料でやってくれますよ。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

6件のコメント

  • TOSHI

    ありがとうございます。私も今朝急にiPhone5Sが充電できなくなり、慌てました。この記事を見て、つまようじでコネクタ内部を掃除して、電源をオフにして再起動したら、うまく充電できております。とても助かりました。

    • ジン

      TOSHIさん、解決したようで良かったです。
      私も、当初、なんで充電できないんだー!と一人で怒っていました(笑)
      コネクタがあんなに汚れるとは、驚きですよね。

  • 匿名

    他のサイトに書いてあることでは解決しなかったのですが、ゴミかと思い、掃除機で吸ったらあっさり治りましたよ!ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

  • 匿名

    直りました。ありがとうございます。

  • noripon

    私の友達もアップルストアで見てもらっても分からずにケーブル交換させられただけだといって、困っていたので見てあげたら、コネクターが奥まで入っていなかったので爪楊枝で掃除してあげました。ゴミなんか詰まるか~?!ってバカにしてたけど、この記事見てわりといるもんだと認識しました(^o^;)

  • ひろりん

    修理パーツ取り寄せで悩んでいた時に、この記事を見つけて掃除したら、コネクタの中の一番奥に詰まっていた大きなゴミが出てきました。カチッとという感触が復活してちゃんと充電出来るようになりました。ありがとうございます。すごく感謝です

お気軽にコメント下さい