iPhone画面が暗い原因は?明るさ設定の方法



iPhone画面の明るさ設定と自動調整の方法は?

iPhone画面の明るさを設定する2つ目の方法です。
まずホーム画面から「設定」をクリック。次に「壁紙/明るさ」を選択します。

iPhone画面の明るさ設定の画像

さきほどの、コントロールセンターと同じく明るさを調整するバーがありますので、
ここで、好きな明るさに設定します。

iPhone画面の明るさ調整画面

さらに、その下に「明るさの自動調整」のオン/オフのスイッチがあります。

iPhone画面の明るさ自動調整の画像

これをオンにしておけば、iPhoneの画面を見る環境が明るいか暗いかによって、
画面の明暗を自動で調節してくれます。

自動調整をオンして、設定画面は閉じずに、明るい場所から暗い場所へ、
またはその逆で移動して見て下さい。
すると、明るさ設定のバーが自動で、右(明るい)か左(暗い)に移動していきます。

まずは、自分の環境に合わせた明るさ設定にしておいて、
あとは、自動調整の機能をオンにしておけば、大概のケースには対応できると思います。
ぜひ試してみて下さい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

21件のコメント

  • 匿名

    有難うございました。

  • 匿名

    助かりました。
    もうAppleに送るしかないって思っていました。

    • ジン

      解決して良かったです!

お気軽にコメント下さい