インフルエンザ予防接種の時期【2016年】いつから?効果と期間


インフルエンザの予防接種は、いつ受ければ良いのか?

インフルエンザ予防接種のイラスト画像

今回は、分かっているようで分かっていないインフルエンザの予防接種について、まとめました。

インフルエンザは、感染力が非常に強く、毎年およそ1千万人が感染すると言われています。
これは10人に1人の割合です。

自分自身はもちろん、大切な家族がインフルエンザに感染しないように
適切な時期に予防接種を受けましょう。

10月に入り、私も4歳の娘をつれ、近所の病院で予防接種を受けました。
医師から聞いた話や、国が広報している情報を整理しシェアします。






インフルエンザ予防接種の時期はいつから?

インフルエンザの予防接種は、地域によっても異なりますが、
10月から受けつけている病院が多いです。

インフルエンザ予防接種のポスター画像

私と娘が予防接種を受けた病院も10月から始めています。
>>インフルエンザ予防接種の子供の間隔は?2回目の時期【体験談】

予防接種は、なるべく早く受けたほうが良いイメージがありますが、
10月中に受けなくてはならない訳ではありません。

予防接種を受けるのに適した時期は、
インフルエンザが流行する時期から逆算して考えます。

インフルエンザが流行する時期は?

インフルエンザが流行する時期は、例年12月~3月ころ
ピークは、1~2月と言われています。

ですから、当然、この時期の前に、ワクチンを接種するのが望ましいです。
では、具体的にいつなのか?詳しくは、次のページで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

7件のコメント

    お気軽にコメント下さい