インフルエンザ予防接種の子供の間隔は?2回目の時期【体験談】



インフルエンザ予防接種!なぜ子供は2回?

インフルエンザの予防接種は、一般的に大人は1回、
子供(生後6カ月~13歳未満2回を勧められますが、その違いは何なのか?

簡単に言うと、インフルエンザウィルスの免疫の違いです。

大人は、これまで生きてきた中で、インフルエンザにかかってきているので、
ウイルスに対する免疫を持っているケースがあります。

対して、子供は、免疫が少ないので、ある効果を期待して、予防接種を2回受けるのが勧められています。

でも、その効果とは?

予防接種の2回目を受ける間隔と関係してきます。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい