蓬莱軒 本店の予約と待ち時間は?ひつまぶしに行列!



蓬莱軒本店の待ち時間は?

蓬莱軒は、ひつまぶしが有名で、地元の人はもちろん、観光客も押し寄せる人気店です。

そこで気になるのは、待ち時間
ランチの混雑時には、どれくらい待つのか心配ですよね。

平日か休日か、ランチか夜かによって、
当然、待ち時間も変わってくるので、各々について、まとめました。

平日ランチの待ち時間

今回は、平日のランチに蓬莱軒本店へ。
店に着いたのは、12時30分でした。

すると、店の前には、並んでいるお客さんの姿が。

あつた蓬莱軒の前で並ぶ客の画像

外で蓬莱軒のスタッフさんが、対応しています。
ここで、人数と禁煙・喫煙かを聞かれます。

私は、12時30分に着き、禁煙席を希望。
すると、30分後の13時に、また来るように言われました。

実は、蓬莱軒の本店では、混雑時に並ばなくても済むように、
10分単位で、お客を案内するシステムをとっていました。

あつた蓬莱軒の店前の画像

これならば、ずっと並んで待っている必要がなく、
指定された時間に、蓬莱軒の前にいれば良い訳ですから、多少、便利ですよね。

平日の昼間は、長くても30分待ちで入れるようです。
ただ、喫煙の席は少ないので、それだけ待ち時間が長くなるので、ご注意。

 

休日ランチの待ち時間

続いて、休日ランチの待ち時間。
当然ですが、平日に比べ、休日はとっても込みます。

うなぎ店が繁盛する夏場は、蓬莱軒本店では、
本来午前11:30のオープン時間を30分早め、11:00には開けていると言います。

それでも、ランチの待ち時間は、
2時間から2時間半になる場合もあるんだとか。

夏場の繁忙期を除けば、待ち時間は、
1時間から1時間半が平均だと聞きました。

いずれにしても、一度、早めに店に行って、“時間予約”をしてから
再び、その時間に来る必要があります。

 

夜の待ち時間

夜の待ち時間は、時間帯によって変わってきます。

夜は、16:30からなので、早い時間ならば、週末・休日でも
30分から1時間待ち。混み合う18時以降は、それ以上、待つことも。
平日の夜は、比較的、空いているようですね。

いずれにしても、土用の丑の日を含む夏場は、かなり混むので、
行く前、お店に問い合わせてみて下さい。

蓬莱軒の予約については、次のページで。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

1件のコメント

    お気軽にコメント下さい