手足口病の初期症状・1歳の娘に発疹と高熱38.6℃【医師Q&A】



手足口病は、どんな症状がでるのか?

病院で、改めて熱を計ると、
38.6℃まで上がっていました。

今日も、相変わらずの猛暑なので、
娘は病院に着くまで、ベビーカーで少しぐったりしていました。

結局、熱は、その後39.1℃まで上がりました。

 

医師に聞いた手足口病の症状

  • 最初に高熱が1日2日続き、
    その後、発疹が多く出るケースがある。
  • 発疹が出やすい場所は、
    病名の通り、手のひらや足の裏、口の中が多い。

 

特に、口の中の発疹がひどい場合、
「ヘルパンギーナ」と診断されることがあるようです。

「ヘルパンギーナ」「手足口病」は、ウイルスも同じで症状も似ています。

手や足に発疹が多い場合は、「手足口病」
口の中に発疹が多い場合は、「ヘルパンギーナ」

簡単に言うと、そういうことみたいです。

どちらとも高熱が出る場合が多いです。

 

うちの娘の場合、手や足、口の中に発疹は見られなかったため、
この段階では、手足口病またはヘルパンギーナかどうかは
分からないとのことでした。

ただ、高熱がひいた後に、発疹が多く出るケースもあるため、
様子を見て、また診てもらうことになりました。

私も心配だったので、この機会に、
手足口病について、医師に色々と質問してきました。

手足口病(ヘルパンギーナ)は、いつからお風呂に入って良い?

子どもが手足口病になった場合、多い疑問はお風呂についてです。

  • 子どもをお風呂に入れても良いのか?
  • ダメならいつから入れて良いのか?
  • 親と一緒に入ってよいのか?

という疑問が浮かびますよね。

手足口病の感染経路は、主に
飛まつ感染と言われています。

  • くしゃみやせきでウイルスが移り感染
  • プールやお風呂に一緒に入る事で感染

というケースが多いとのこと。

手足口病の予防には、手洗い・うがいをしっかりするしかないようです。

そして、手足口病は、子どもに多く見られる感染症ですが、
大人にもうつることもあるんです。

医師の話では、親が疲れている時などは、要注意で、
子どものウイルスに感染することもあると言います。

手足口病は、夏風邪の一種ですから、
大人がかかると、結構、辛いみたいですよ。

子どものウンチにウイルスが含まれているので、
オムツを買えた後などは、
しっかりと手を洗ったほうが良いと言われました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい