永観堂の紅葉ライトアップ【2017年】期間と時間!見ごろは?



永観堂の紅葉ライトアップの絶景スポットは?

永観堂は、浄土宗西山禅林寺派の総本山・禅林寺のことで
通称「永観堂」と呼ばれているお寺です。

古くから「秋はもみじの永観堂」と呼ばれる程、美しい紅葉で有名な寺院。
それでは、夜のライトアップ紅葉の絶景スポットを見ていきましょう!

 

 放生池(ほうじょうち)周辺の石垣もみじ

永観堂の放生池周辺の紅葉ライトアップの画像

絶景ポイント① 「放生池と石垣もみじ」

およそ3000本のカエデの紅葉が広がる永観堂。
中でも、境内の放生池周辺は、「岩垣もみじ」と呼ばれ、
永観堂で一番の絶景スポットです。

「石垣もみじ」と呼ばれる由来は、藤原関雄が、この寺で隠居中に、
『奥山の岩垣紅葉散りぬべし照る日の光みるときなくて』と詠んだことに
由来していると言われています。

 

 多宝塔(たほうとう)と紅葉

永観堂の夜の多宝塔とライトアップされた紅葉の画像

絶景ポイント② 「多宝塔と紅葉」

写真の奥側、中央でライトアップされた建物は、
境内の山側にある多宝塔

石垣もみじの階段を上った先の、高い場所に位置する多宝塔は、
昼は、永観堂の紅葉や、京都市内を一望できるビュースポットですが、
夜は、塔自体がライトアップされ、真っ赤に染まった紅葉と共演します。

まだまだ、あるぞ!絶景スポット、続きは次のページで。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

1件のコメント

    お気軽にコメント下さい