品川駅構内ランチおすすめ!エキュート食事で立ち食い寿司



JR品川駅構内のランチでおすすめは、
駅ナカ「エキュート」の立ち食い寿司店「魚がし日本一

品川駅エキュート寿司ネギトロこぼれの画像

魚がし日本一名物の「ネギトロこぼれ」を始め、
築地市場から直送された、新鮮な魚がネタに並びます。

おいしい寿司を、時間をかけずに、安い値段で食べる。
まさに、駅ナカでの「サクッと食事」におすすめですね。






品川駅エキュートでランチ!立ち食い寿司「魚がし日本一」

立ち食い寿司「魚がし日本一」は、
新橋駅前や新宿西口、東京駅一番街などに店を構える人気店。

JR品川駅には、構内のエキュートにあるレストラン通りの一角に。

品川駅エキュート立ち食い寿司「魚がし日本一」の画像

立ち食い寿司なので、スペースは限られていますが、
入り口には、トランクケースを置く場所。

新幹線の乗り換え前後にもサクッと食べられます。
平日のランチタイムは、出張中のサラリーマンなどで、にぎわっています。

立ち食い寿司のカウンターの画像

注文は、基本的に「2貫2種」つまり4貫からと書いてありますが、
1種類ずつ(2貫)でも対応してくれます。

 

漬けまぐろ 1貫100円

まずは、漬けマグロを注文。1貫100円。

魚がし日本一の漬けマグロにぎりの画像

しっかりとタレが漬け込んであり、マグロがすごく柔らかい。
口の中で、とろけるような感じでした。

 

炙りえんがわ 1貫150円

炙りえんがわ(カレイ)、1貫150円。

魚がし日本一の炙りえんがわの画像

私は、ひらめのえんがわが大好物なので、寿司屋では必ず食べますが、
こうした立ち食い寿司では、基本的にかれいのエンガワしかない場合が多いです。

カレイのえんがわは、脂っこいので、炙って食べるのが良いですね。

他に炙り系は、炙りトロサーモンや炙りサバ、焼ゲソなどが。

さらに、築地市場直送ならではの、美味しい白身や貝類、
名物のネギトロこぼれを注文。続きは、後半で。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい