コストコのステーキ肉おすすめ!肩ロースステーキの焼き方

今回は、我が家がコストコで必ず買う、おすすめステーキ肉をご紹介!

コストコのステーキ肉の画像

コストコには、数え切れないほどの肉が売っていますが、
私ジンと妻が好きなステーキ肉を厳選!

分厚いステーキ肉を美味しく仕上げる焼き方をお伝えします!
色々と、焼き方を試した上で、この方法に落ち着きました。

コストコ肉のおすすめ肉!肩ロースステーキ

コストコは、アメリカ生まれの大型スーパーですから、
当然、牛肉もUSAビーフが、ずらりと並んでいます。

コストコで人気の牛肉といえば、プルコギビーフ(韓国風焼肉)が、メジャーですよね。
>>コストコのプルコギビーフで野菜炒め!簡単レシピ!味付け不要

ですが、今回は、ステーキ肉にスポットを当て、おすすめをご紹介。
それが、こちらの肩ロースステーキです。

USAビーフ 肩ロースステーキ

コストコの肩ロースステーキの画像

私は、普段は、断然、国産派ですが、アメリカ産の牛肉も侮れません。

数ある牛肉から、この肩ロース肉ステーキを選んだ訳は…

  • 脂身が少なく、食べやすい
  • 分厚いのに柔らかく、食べ応え十分!
  • 安い!

 

この3点ですね。もちろん、肝心のお味も、グッド!

コストコのUSA肉は、霜降り度合が高い順に
「プライム」「チョイス」「セレクト」と格付けされていますが、
このステーキ肉は、真ん中の「チョイス」

【追記】
最高ランク「プライム」の肩ロース焼肉がコストコに新登場しました!
こちらもオススメ。

 

USAビーフ肩ロースステーキは、赤身と脂身のバランスが良いということですね。

値段は、3500円。(購入時)
6枚でおよそ1キロなので、グラム350円
激安とはいかないですが、お買い得ですよね。

そして、さすがは、アメリカ!と言わんばかりの厚さです。
2センチ以上あります。
(といっても、コストコには、もっとすごい塊の肉とか売ってますが…)

コストコの肩ロースステーキの画像

これだけ厚いと、家庭のフライパンで、しっかり焼くのは、至難の業

ポイントは、ステーキ肉を常温に戻してから焼くこと!

なのですが、常温にしたからといって、ばっちり!という訳にもいきません。
分厚いので!

では、次のページで、実際に、私が、どのように焼いているのかご覧ください。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ


TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、4歳娘と0歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール
follow us in feedly

記事のカテゴリー

4件のコメント

    お気軽にコメント下さい