いきなりステーキ六本木店ランチ!立ち食いステーキの味は?


人気の立ち食いステーキ店「いきなりステーキ」の六本木店で、
豪快なステーキランチを食べてみました!

いきなりステーキのランチの画像

ランチメニューの名は「ワイルドステーキ」
300グラムの豪快な肉にライス、スープ、サラダが付いて、なんと1134円!(税込)

抜群のコスパを誇る、立ち食いステーキの味をリポートします。






いきなりステーキでランチ!「ワイルドステーキ」300グラム

「いきなりステーキ六本木店」は、六本木交差点から芋洗坂の道に入ってすぐのところにあります。
この場所には、以前は「ペッパーランチ」がありましたが、同じ系列の「いきなりステーキ」に変わりました。

いきなりステーキ六本木店の画像

ランチタイムは、11時から15時
店に入ったのは14時を過ぎていたので、さすがに行列は出来ていませんでしたが
店内は、お客さんでほぼ満席でした。

いきなりステーキ六本木店の立ち食い席の画像
※写真は帰る際に撮ったので空いています。

いきなりステーキのランチメニューは2種類

ランチメニューは2種類。

  • ワイルドステーキ 300グラム
  • ワイルドハンバーグ 300グラム

いきなりステーキのランチメニューの画像

この時、すでにハンバーグは売り切りでした。
ほほう、やぱっり人気なんだなぁ~。

それもそのはず、店内には、私みたいなおっさんばかりかと思いきや
若いOLさんグループや、おばちゃん軍団など女性客も多い!

ワイルドハンバーグやステーキを、がっつりとほうばっています(笑)

私はワイルドステーキ300グラムを注文しました。
どんなお肉が出てくるのか楽しみです。

さて、ステーキがくるまで店内を観察。
立ち食い席から見えるように、厨房があります。

いきなりステーキ六本木店の厨房の画像

豪快にカットした肉を、コックさんが鉄板で焼いています。
肉の両面を焼き、細かくカットした後で、それぞれ熱い鉄板に乗せて客の前に運ばれます。

外国人客も多く、こちらの男性2人組は、興味津々。

肉が焼かれる様子を、ガチで見ていました。
着ているTシャツもバッファローで、かなりの牛好きなんでしょうか。

そうこうしているうちに、私のワイルドステーキが来ました!

立ち食いステーキランチの画像

うおー、これは思っていた以上にパンチがあるぞ!
続きは、次のページで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

22件のコメント

    お気軽にコメント下さい