ビーフカレー人気レシピ【簡単】子供も喜ぶ!牛肉カレーの作り方



1.野菜を切る

ニンジンは、ジャガイモは、乱切り。
玉ねぎは、半分は、みじん切り。半分は、くし切りに!

ニンニクと生姜は、すりおろしておきます。

2. 鍋で玉ねぎを炒める

熱した鍋に、サラダ油(大さじ4)を入れ、まずは、玉ねぎのみじん切りを、中火で、キツネ色になるまで炒めます。
多めの油で炒めると、色付きやすく焦げも防げます。

途中で、塩をひとつまみ入れると、しんなり炒めやすくなります。
すりおろした、しょうが、にんにくを加えて、香りが出るまで炒めます。

3. 玉ねぎ、にんじん、じゃかいもを炒めてから煮る

残りの玉ねぎ(くし切り)とにんじん、じゃがいもを鍋に入れ、さっと炒めます。
炒めておくことで、煮崩れしにくくなる効果が!

もしくは、じゃがいもは、電子レンジでチンでもOK!
>>じゃがいも煮崩れ防止【シチュー・カレー】レンジで煮崩れしない

その後、水を入れ、沸騰させ、弱火で15分煮ます。

4. カレー粉を入れる

市販のカレー粉を加えます。
我が家では、「コスモ 直火焼 りんごカレー・ルー 甘口」を使っています。

コスモ直火焼りんごカレールー甘口の画像

超おすすめのルー!アマゾンで買えるので、一度試してみて下さい!
>>直火焼 りんごカレールー甘口 170g

とろみが出るまで、弱火で煮ます。

5.牛肉を炒める

カレーを煮ている間に、フライパンで、塩コショウした牛肉を炒めます。

ビーフカレーで、牛肉をフライパンで炒める画像

表面が色づいたら、カレールーの鍋に入れます。

ビーフカレー簡単レシピの画像


最初から、牛肉を入れると硬くなってしまうので、このタイミングで!

さらに、フライパンに少量の水を入れ、こびりついた牛肉の旨みを溶かします。

それを、鍋の中へ!牛肉の旨みを逃しません(笑)

ビーフカレーの作り方の画像

さて、ここから隠し味を入れていきます。次のページへ。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と2歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

お気軽にコメント下さい