赤ちゃん熱中症は室内も危険!適した室温と湿度は?



室内温度計で、赤ちゃんに適した温度と湿度をチェック

まず、赤ちゃんにとって適した温度と湿度を知るのに最適なのが、
こちらの室内温湿度計です。

室内温度計

これは、我が家で実際に使っている温湿度計で、
哺乳瓶など育児用品で有名なPIGEON(ピジョン)が出している、
ヒヨコちゃんのかわいいタイプです。

見た目は、かわいくてシンプルですが、なかなかの優れもの。

この温湿度計、一台で、温度と湿度が測れて、
しかも、赤ちゃんが快適と感じる温度と湿度が、一目で分かるんです。

上半分が温度計で、下半分が湿度計になっています。
温度と湿度、それぞれ、適した値はどれくらいなのか見ていきましょう。

ちなみに、赤ちゃんがいる家庭用の温湿度計は、
このヒヨコの他にも、
クマやひつじ、カバなど、かわいい動物タイプが、たくさんありますよ。

>>赤ちゃんの熱中症予防に役立つ温湿度計

赤ちゃん熱中症を予防する室内の温度と湿度は?

まず、室内温湿度計の上半分、温度計を見てみると…

18℃から26℃の目盛の部分が、濃い赤色になっています。
温度だけ見れば、18℃から26℃の間が、
赤ちゃんに適しているということです。

この写真を撮影したの梅雨に入った6月で、冷房は付けていませんでした。
温度計の針は、28℃を指しているので、少し温度が高いことになります。

 

次に、下半分の湿度計を見てみると…

40%から60%の目盛の部分が、濃い青色になっています。
湿度だけ見れば、40%から60%の間が、
赤ちゃんに適しているということです。

写真では、湿度計の針は、55%を指しているので、
一応、赤ちゃんにとっても、大丈夫そうな値です。

スポンサー リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

1件のコメント

    お気軽にコメント下さい