エアバギーココブレーキモデル!おすすめベビーカーの訳は?



エアバギーココのブレーキは便利なの?

エアバギーココには、ブレーキが付いたものと付いていないものがあると、
先ほどお伝えしましたが、どうせ買うなら、ブレーキ付きをおすすめします

なぜなら、このブレーキが、案外使えるからです。

実は、私は、エアバギーを使い始めた当初、
「このブレーキって意味あるの?」と、疑っていました。

私の住んでいる町は、坂道も少ないので、特にブレーキの必要性を感じなかったのです。
普段、そんなスピードを出すわけではないしね、と。

ですが、実際に娘を乗せて使ってみると、徐々に、その考えは変わってきました。

ベビーカーを使っていれば、当たり前の話ですが、乗せるのは我が子だけではなく、
荷物を入れたり、時には、ハンドルに買い物袋を下げたりと、
思っている以上に、全体の重量が重くなります。

そうなると、駅のホームなど、緩い勾配でもベビーカーを支える力が必要になります。
そんな時に、ハンドルのブレーキを握っていれば、ピタッと止まるワケです。
これは、赤ちゃんを危険から守る上で、とても重要なことです。

確かに、ブレーキがなくても、少しの時間なら耐えることができます。
しかし、ベビーカーで赤ちゃんを移動するのは、色々と疲れるものです。

疲労が、時間と共にボディブローのように効いてきます。
ママが疲れてしまっては、赤ちゃんにとっても良くありませんよね。
ですから、ブレーキを使うことで、出来るだけ余計な力を使わない効果も期待できます。

また、よくありがちなのが、ベビーカーにバッグや買い物袋など、重い荷物をひっかけすぎて
バランスが崩れて、車輪が浮き、ベビーカーが倒れてしまうことです。
これは、非常に危険です。

本来は、ベビーカーに荷物をひっかけてはいけないですが、現実は、そうも言ってられません。
ですから、移動中や止まっている時に、転倒しそうな場面に遭遇したら、
すぐに、ブレーキを握ることで、危険を回避できることもあります。

一番は、我が子の安全なので、非常時に備えブレーキが付いていた方が、当然、安心ですよね。
エアバギーココのブレーキモデルについて、もっと知りたい場合は、
販売サイトを見てみるのも良いと思います。
>エアバギーココの価格をチェック

さて、ここまで、エアバギーココの操作性や走行性のポイントをお話ししました。
冒頭でお伝えしたように、エアバギーの大きなメリットは、あと2つあります。

  • 赤ちゃんが快適(だと思う)
  • おしゃれ

 

この2点については、また次回の記事で詳しくお伝えしますので、少々お待ち下さい。
エアバギーについてご質問があれば、コメントやメッセージ
Twitterなどで遠慮なく聞いて下さいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

16件のコメント

    お気軽にコメント下さい