エアバギーココブレーキモデル!おすすめベビーカーの訳は?



エアバギーココのエアタイヤなら快適に走行

エアバギーココの最大の特長は、その名の通り「エアー」
つまり、タイヤにエア(空気)が入っていることです。

エアバギーココのエアータイヤの画像

ベビーカーの車輪は、大きく分けて2つ。

  • 硬いプラスチックタイプ
  • 柔かいゴムタイプ

 

エアバギーココは、柔かいゴムタイプの車輪に、空気が入った車輪です。
ですから、凹凸の多い道でも、衝撃を吸収してくれるので、
段差などもスイスイと乗り越えていきます。

モロに衝撃を受ける硬いプラスチックタイプと比べると、その差は歴然です。

エアタイヤのメリットは、ベビーカーを操作するママやパパにもありますが、
一番は、乗っている赤ちゃんが、快適に過ごせる点です。

すやすやと寝ている時に、衝撃でがったんごっとんと揺れているよりも、
最小限のショックに抑えたほうが、快適なのは言うまでもないですね。

実際、うちの娘は、エアバギーココで寝ている時に、
衝撃で起きてしまったことは、一度もありません。

自転車と同じで、ずっと使っていると、タイヤの空気が徐々に抜けてしますので、
定期的に、空気を入れる必要はあります。

といっても、専用の空気入れが付いていますし、
私の場合、2年以上使って、空気を入れたのは1度か2度だけです。
エアバギーを使う頻度にもよるでしょうが、そんなに面倒なことではないですね。

では、最後に3つ目、ブレーキについてお話しします。次のページへ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当レストランのシェフ

TVディレクター・ジン

TVディレクター・ジン
報道番組の制作を担当、5歳娘と1歳息子のパパです。料理レシピや全国食べ歩きグルメ、子育て情報、ONE PICEネタ、iPhone関連など、知って得する生活情報を記事にしています。
>>詳しいプロフィール


follow us in feedly

記事のカテゴリー

16件のコメント

    お気軽にコメント下さい